ゴム材質の種類と名称の対比(規格/メーカー/商品名/材料番号など)

Oリングに用いられるゴム材質、つまりOリング材質は、JIS(日本工業規格/OリングはJIS B 2401)で基準値が定められている汎用的な規格材質、JISでは規定されていないが汎用的な準規格材質、そして特別な性能を持つ高機能材質の3種類に大別することが出来ます。しかし、それらの材質に対する呼称については、工業標準化による経済的な合理性などを目的に制定されたJIS準拠材質であっても、規格更新に伴う名称変更や各メーカーの商品名や材料記号、更には原材料(原料ゴム)に係る名称までもが混在しており、難解な場合があります。Oリング材質の名称や記号を系統別に整理いたしましたので、Oリングの選定などで参考とする為の技術資料としてお役立て下さい。

 

Oリングのゴム材質に係る名称の対比

(規格名称や主要メーカーの商品名、材料記号など)

Oリング材質の分類と名称 原料ゴムの名称

規格(JIS B 2401)

汎用ゴム材質

規格名称と材料記号

準規格(JIS B 2401以外)

汎用ゴム材質

商品名や材料記号

高機能(FFKMなど)

特殊ゴム材質

商品名や材料記号

原料ゴム各種

主要供給元と商品名

(一部材料記号)

>>>お問い合わせ

>>>販売(Oリング.com)

>>>Oリング 材質の一覧

規格(JIS B 2401)ゴム材質と主要メーカーによる名称の対比

下表@及びAは、JIS B 2401の掲げる規格のOリング材質を、ゴム材質の系統別にまとめたものです。表中、Oリングの主要なメーカー各社による相当材質の名称については、対応する材質の<材料記号>を掲載しています。

 

JISに掲げられている各材質は、工業標準化を通じた産業全体の品質改善、生産能率の増進、取引の単純公正化、使用の合理化などが図られている背景がある為、物性耐熱性といった各性能に対して一定の基準値が設けられています。従って汎用性に大変優れており、しかも一般的な用途には十分な選択肢が揃っていることから、市場に流通している多くの材質はJISに相当する材質の中から選ばれています。

>>>お問い合わせ

>>>販売(Oリング.com)

 

◆ 規格(JIS B 2401)ゴム材質とメーカー別の材料記号 表@ ◆

ゴム材質の系統
NBR
ニトリルゴム系の材質
VMQ
シリコンゴム系の材質
FKM
汎用フッ素ゴム系の材質
JIS B2401による規格名称
NBR-70-1
(旧JIS:1種A/1A)
規格値
NBR-90
(旧JIS:1種B/1B)
規格値
NBR-70-2
(旧JIS:2種/2)
規格値
VMQ-70
(旧JIS:4種C/4C)
規格値
FKM-70
(旧JIS:4種D/4D)
規格値
FKM-90
(旧JIS:規定なし)
規格値
桜シール株式会社
<1007>
NBR-70-1(1A)
<1009>
NBR-90(1B)
<1017>
NBR-70-2(2A)
<3007>
VMQ-70(4C)
<2007>
FKM-70(4D)
<2009>
FKM-90
NOK株式会社
<A305> <A105> <A122> <S503> <F201> <F940>
日本バルカー工業株式会社
<B0570> <B0390> <B0170> <E0170> <D0270> <D0390>
三菱電線工業株式会社
<1115-70> <1116-90> <1129-70> <1232-70> <1320-75> <1321-90>

 

◆ 規格(JIS B 2401)ゴム材質とメーカー別の名称<材料記号> 表A ◆

ゴム材質の系統
EPDM
エチレンプロピレンゴム系の材質
ACM
アクリルゴム系の材質
HNBR
水素化ニトリルゴム系の材質
JIS B2401による規格名称
EPDM-70
(旧JIS:3種/3)
規格値
EPDM-90
(旧JIS:規定なし)
ACM-70
(JASO:4種E)
HNBR-70
(旧JIS:規定なし)
規格値
HNBR-90
(旧JIS:規定なし)
桜シール株式会社
<4107>
EPDM-70
<4109>
EPDM-90
<5047>
ACM-70
<1107>
HNBR-70
<1109>
HNBR-90
NOK株式会社
<E116>
(JASO:5種)
<E619> <T767> <G607> <G506>
日本バルカー工業株式会社
<H0970> 相当材質なし <L1270> <B5070> <B5290>
三菱電線工業株式会社
<2104-70> <2105-90> <2205-70> <25F9-70> <25G4-90>

※3種/3(旧JIS)の相当材質については、別途確認が必要です。

>>>お問い合わせ

>>>販売(Oリング.com)

>>>Oリング 材質の一覧

準規格(JIS B 2401規格外)ゴム材質と主要なメーカーによる名称の対比

下表は、JIS B 2401規格外ではあるものの汎用性の高い準規格的な位置付けのOリング材質を、ゴム材質の系統別にまとめたものです。表中、Oリングの主要なメーカー各社による材質名称については、対応する材質の<材料記号>を併載しています。

 

JISに掲げられていないものの汎用材質として流通している材質は、下表以外にも膨大な種類があります。その多くは、溝部の材質などへの配慮から硬さが調整されているものであったり、識別目的で顔料を変えた色違いのものであったりと、JISからの派生として準規格的に扱い易い材質です。但し、特定の用途を目的に特別な性能が付与されているものがありますので、一部の材質では互換的な使用に注意が必要となります。

>>>お問い合わせ

>>>販売(Oリング.com)

 

 

準規格(JIS B 2401規格外)ゴム材質とメーカー別の名称 <材料記号>
NBR(ニトリルゴム)系の材質
 桜シール株式会社 ■ 硬度調整材質
 NBR-50 <1005>、NBR-60 <1006>、NBR-80 <1008>
 NOK株式会社 ニトリルゴム <A402>、低温用ニトリルゴム <A980>
VMQ(シリコーンゴム)系の材質
 桜シール株式会社 ■ 一般的な材質(準規格)
 VMQ-50 <3015>
■ 硬度調整材質
 VMQ-30 <3013>、VMQ-40 <3014>、VMQ-60 <3016>
■ 色調調整材質
 VMQ-70(青色) <3027>、VMQ-70(白色) <3037>、VMQ-70(黒色) <3047>
■ 特殊性能材質
 含油シリコンゴムA50(黄色) <3105>、含油シリコンゴムA60(黄色) <3106>、
 含油シリコンゴムA50(黒色) <3115>、含油シリコンゴムA50(白色) <3125>、
 含油シリコンゴムA50(青色) <3135>
 NOK株式会社 シリコーンゴム <S532>、シリコーンゴム <S811>
FKM(汎用フッ素ゴム/2元系FKM)系の材質
 桜シール株式会社 ■ 硬度調整材質
 FKM-60 <2006>、FKM-80 <2008>
■ 色調調整材質
 FKM-75(茶色) <2017>、FKM-75(緑色) <2027>
■ 特殊性能材質
 FKM-D-90(AEDグレード) <2109>
 NOK株式会社 フッ素ゴム <A320>
EPDM(エチレンプロピレンゴム)系の材質
 桜シール株式会社 ■ 硬度調整材質
 EPDM-40 <4104>、EPDM-50 <4105>、EPDM-60 <4106>、EPDM-80 <4108>
■ 色調調整材質
 EPDM-70(白色) <4117>
■ 特殊性能材質
 EPDM-H-70(耐塩素グレード) <4207>、EPDM-H-60(耐塩素グレード) <4206>
ACM(アクリルゴム)系の材質
 桜シール株式会社 ■ 基本的にはOリングに向かない材質(上位代替としてFKMを推奨)
 N/A
 NOK株式会社 アクリルゴム <T667>
HNBR(水素化ニトリルゴム)系の材質
 桜シール株式会社 ■ 硬度調整材質
 HNBR-80 <1108>
■ 特殊性能材質
 HNBR-D-90(AEDグレード) <1209>
 NOK株式会社 水素化ニトリルゴム <G636>、耐圧用水素化ニトリルゴム <G588>
CR(クロロプレンゴム)系の材質
 桜シール株式会社 ■ 一般的な材質(準規格)
 CR-70 <4007>
■ 硬度調整材質
 CR-50 <4005>、CR-60 <4006>、CR-80 <4008>
■ 色調調整材質
 CR-70(白色) <4017>
 NOK株式会社 クロロプレンゴム <M352>
U(ウレタンゴム)系の材質
 桜シール株式会社 ■ 一般的な材質(準規格)
 U-70 <5007>
■ 硬度調整材質
 U-90 <5009>
■ 色調調整材質
 U-70(白系原色) <5017>
 NOK株式会社 アイアンラバー <U801>、アイアンラバー <U565>
SBR(スチレンブタジエンゴム)系の材質
 桜シール株式会社 ■ 基本的にはOリングに向かない材質(上位代替としてEPDMを推奨)
 SBR-70 <5027>
 NOK株式会社 スチレンブタジエンゴム
IIR(ブチルゴム)系の材質
 桜シール株式会社 ■ 基本的にはOリングに向かない材質
 IIR-70 <5037>
 NOK株式会社 ブチルゴム <B383>

>>>お問い合わせ

>>>販売(Oリング.com)

>>>Oリング 材質の一覧

高機能ゴム材質と主要なメーカーによる名称の対比

下表は、Oリングの主要メーカーによる高機能材質の名称や材料記号を、原料ゴムの系統別にまとめたものです。参考資料としてご活用下さい。

 

高機能ゴム材質を取り扱うメーカーは、原料ゴムの供給元による配合設計のみで製品を加工するだけのところは数多く存在しますが、独自配合によって幅広いラインナップを擁するところとなると、極端に数が減ります。特に高機能ゴム材質の代名詞的な存在であるFFKM系の材質は、デュポン社のカルレッツ(Kalrez)®のように、原料ゴムの供給元が配合設計から製品加工までを一手で請け負って流通を制している場合もあります。尚、メーカー各社による高機能ゴム材質は、互換的な使用が可能な材質も多い反面、特定の用途を目的に特別な性能が付与されている材質も含んでいます。耐薬品性や耐熱性などの性能バランスがメーカーによって大きく異なる場合がありますので、相当品として取り扱う場合は、使用条件などの事前確認を推奨いたします。

>>>お問い合わせ

>>>販売(Oリング.com)

 

 

FFKM(パーフルオロエラストマー/パーフロロゴム/パーフロ)系の材質
  • 極めて優秀な耐薬品性や耐熱性を有す、高機能ゴム材質の代名詞的な存在です。
  • 半導体関連の産業が強いアメリカ合衆国やイスラエル国の市場で大きな影響力を持つ欧米の企業による製品が目立ち、その中でも先発品のカルレッツ(Kalrez)®は、現在でも圧倒的なシェアを握っています。
  • 以前は半導体関連で用いられるものが大半でしたが、近年では一般産業でも広く使用されています。

桜シール株式会社

Sakura Seal Company, Ltd.

(桜シール/日本国)

フロロパワー(Fluoro-Power)® FF(標準黒色)<7008> 【ウェットプロセス】

フロロパワー(Fluoro-Power)® FFW(標準白色)<7017> 【エッチング、CVD】

フロロパワー(Fluoro-Power)® FFS(耐熱黒色)<7307> 【CVD、拡散】

フロロパワー(Fluoro-Power)® FFSW(耐熱白色)<7328> 【CVD、拡散】

フロロパワー(Fluoro-Power)® FFN(純粋)<7317> 【エッチング、CVD】

フロロパワー(Fluoro-Power)® FFP(極低溶出)<7037> 【ウェットプロセス】

フロロパワー(Fluoro-Power)® FFH90(耐熱耐圧)<7109> 【耐RGD】

フロロパワー(Fluoro-Power)® FFH(耐熱黒色-旧)<7108> 【CVD、拡散】

フロロパワー(Fluoro-Power)® FFHW(耐熱白色-旧)<7117> 【CVD、拡散】

フロロアップ(Fluoro-Up)® FFEX(非粘着耐熱)<2548> 【CVD、拡散】

デュポン社

E.I.du Pont de Nemours and Company

(Du Pont/アメリカ合衆国)

カルレッツ(Kalrez)® 4079(標準的/旧)

カルレッツ(Kalrez)® 6375(標準的) 【ウェットプロセス】

カルレッツ(Kalrez)® 7075(耐熱)

カルレッツ(Kalrez)® 1050LF(耐アミン)

カルレッツ(Kalrez)® 0090 【耐RGD】

カルレッツ(Kalrez)® 6005 【エッチング】

カルレッツ(Kalrez)® 8002 【エッチング】

カルレッツ(Kalrez)® 8900(耐熱) 【CVD、拡散】

カルレッツ(Kalrez)® 8085 【CVD】

カルレッツ(Kalrez)® 8475 【CVD、拡散】

カルレッツ(Kalrez)® 8575 【エッチング】

カルレッツ(Kalrez)® 9100 【エッチング、CVD】

カルレッツ(Kalrez)® 9300 【エッチング、CVD】

カルレッツ(Kalrez)® 9500 【エッチング、CVD】

ケマーズ社

The Chemours Company

(Chemours/アメリカ合衆国)

グリーンツイード社

Greene, Tweed & Co., Inc.

(GT/アメリカ合衆国)

ケムラッツ(Chemraz)® 505(標準的) 【ウェットプロセス】

ケムラッツ(Chemraz)® 513(標準的・白色) 【エッチング、CVD】

ケムラッツ(Chemraz)® 526 【耐RGD】

ケムラッツ(Chemraz)® 562(耐熱)

ケムラッツ(Chemraz)® 678 【耐RGD】

ケムラッツ(Chemraz)® E38 【エッチング】

ケムラッツ(Chemraz)® 653(耐熱) 【CVD、拡散】

ケムラッツ(Chemraz)® 657 【エッチング、CVD】

ケムラッツ(Chemraz)® XCD(耐熱) 【CVD、拡散】

ケムラッツ(Chemraz)® XPE 【エッチング】

ニチアス株式会社

NICHIAS Corporation

(ニチアス/日本国)

パーフロPF TOMBO No.2670-PF(標準的)

ブレイザー® TOMBO No.2675-A(標準的)

パーフロPFW TOMBO No.2670-PFW(白色)

ブレイザーネクスト(BNX)® TOMBO No.2670-BNX(耐熱)

ブレイザー® TOMBO No.2675-S

プラズマX-F6アルファ TOMBO No.2670-FSP6-S

ダイキン工業株式会社

DAIKIN INDUSTRIES, Ltd.

(DAIKIN/日本国)

デュプラ(DUPRA)™ DU151(標準的)

デュプラ(DUPRA)™ DU351(耐熱)

デュプラ(DUPRA)™ DU171

デュプラ(DUPRA)™ DU182

デュプラ(DUPRA)™ DU191

デュプラ(DUPRA)™ DU192

エア.ウォーター.マッハ株式会社

AIR WATER MACH Inc.

(AWIマッハ/日本国)

エコーパーフロ(Echo Perfluor) PB-70(標準的)

エコーパーフロ(Echo Perfluor) PW-70(白色)

ポロロッカ(R.Pororoca) 251B(耐熱)

ポロロッカ(R.Pororoca) 231B(耐熱)

>>>お問い合わせ

>>>販売(Oリング.com)

このページのTOPへ戻る

 

 

特殊フッ素ゴム(3元系FKM、FEPM、FFKM-Eなど)系の材質
  • 高価なFFKM(パーフロ)系の材質に対し、汎用との中間に位置する材質として開発されたものを多く含みます。
  • 独自の進化を遂げ、FFKM(パーフロ)系の材質には無い優れた性能を有するものもあります。

参考: FKM(原料ゴム)

桜シール株式会社

3元系FKM材質(耐強酸・耐蒸気)

 フロロパワー(Fluoro-Power)® 3F(標準)<6007>

 フロロパワー(Fluoro-Power)® 3FW(白色)<6017>

 フロロパワー(Fluoro-Power)® 3FH(耐熱)<6107>

 フロロパワー(Fluoro-Power)® 3F90(耐圧)<6009>

 フロロパワー(Fluoro-Power)® DL(耐寒)<2307>

 フロロパワー(Fluoro-Power)® DD(導電)<2318>

FEPM材質(耐強アルカリ・耐強酸・耐蒸気)

 フロロパワー(Fluoro-Power)® AP(標準)<2917>

 フロロパワー(Fluoro-Power)® AP90(耐圧)<2919>

 フロロパワー(Fluoro-Power)® APC(透明)<2925>

 フロロパワー(Fluoro-Power)® APP(極低溶出)<2937>

 フロロパワー(Fluoro-Power)® AF(標準-旧)<2907>

 フロロパワー(Fluoro-Power)® AF90(耐圧-旧)<2909>

FFKM-E材質(バイトンETPエクストリーム)

 フロロパワー(Fluoro-Power)® DEB(標準)<2207>

 フロロパワー(Fluoro-Power)® DEW(白色)<2217>

 フロロパワー(Fluoro-Power)® DEP(極低溶出)<2237>

放射線架橋FEPM(耐酸素プラズマ)

 フロロパワー(Fluoro-Power)® APR(EB架橋)<5617>

 フロロパワー(Fluoro-Power)® DPR(EB架橋-旧)<5606>

低粘着・低摩擦・低固着・低アウトガス・耐高真空フッ素ゴム

 フロロアップ(Fluoro-Up)® D<2507>

 フロロアップ(Fluoro-Up)® K<2517>

 フロロアップ(Fluoro-Up)® S<2527>

 フロロアップ(Fluoro-Up)® V<2537>

 (フロロアップ(Fluoro-Up)® FFEX)<2548>

FVMQ材質(耐寒性)

 フロロパワー(Fluoro-Power)® FQ(標準)<3907>

NOK株式会社 スペリア FP64、スペリア FP53
日本バルカー工業株式会社

アーマークリスタル(Armor Crystal)®(EB架橋)

アルティックアーマー(Ultic Armor)®

ハイレックアーマー(Hyrec Armor)™

スポックアーマー(Spoq Armor)®

フリッドアーマー(Flid Armor)®

ニチアス株式会社

フッ素ゴムFB TOMBO No.2670-FB(3元系FKM)

ピュアラバー TOMBO No.2670-TPFE(EB架橋)

フロロプラス TOMBO No.2670-FA-F(低粘着・低摩擦フッ素ゴム)

>>>お問い合わせ

>>>販売(Oリング.com)

>>>Oリング材質の一覧

>>>高機能ゴム材質

>>>非粘着ゴム材質

このページのTOPへ戻る

原料ゴムと主要な供給元による名称の対比

下表は、主要な原材料メーカー(原料ゴムの供給元)による原料ゴム(ポリマー)の名称(商品名や一部の材料記号)を、原料ゴムの系統別にまとめたものです。Oリングに用いられるゴム材質の通称となっているものも多いので、参考資料としてご活用下さい。

 

Oリングを形成するゴムについては、製品となるまでに原材料(原料ゴムや配合剤など)配合ゴム(ゴムコンパウンド)、そして架橋操作を経たOリング材質(加硫ゴム)という3つの段階があります。しかしながら、それらは消費者によって的確に区別されていないことが多い為、原料ゴムに係る商品名や材料記号などが材質の通称として定着している場合があります。代表的な例としては、汎用的な2元系フッ素ゴム材質のFKM-70(4D)に対する代名詞として広く知られている、デュポン(ケマーズ)社による商品名のバイトン(Viton)®が挙げられます。今日では汎用的に扱われている2元系フッ素ゴム材質ですが、同社が先発品を投入した当時には、唯一無二の高機能材質として市場に多大な影響を与えていました。今日のFKM-70(4D)に係る通称としてのバイトンはその名残です。尚、バイトンは様々な種類のフッ素ゴム原材料に係る商品名として使用されているので、厳密にはバイトンという名称単体でOリング材質(加硫ゴム)の特定が出来ないのは勿論のこと、フッ素ゴム原材料の種類すらも特定することは出来ません。

>>>お問い合わせ

>>>販売(Oリング.com)

 

 

原料ゴムと主要な供給元(原材料メーカー)による名称 <材料記号>
ニトリルゴム(NBR)−原料ゴム
 デュポン社/アメリカ合衆国 ハイカー(Hycar)®
 日本ゼオン株式会社/日本国 ニポール(Nipol)®
シリコンゴム(VMQ)−原料ゴム
 信越化学工業株式会社/日本国 信越シリコーン(Shin-Etsu Silicones)®
フッ素ゴム(FKM)−原料ゴム
 デュポン社(ケマーズ社)/アメリカ合衆国 バイトン(Viton)®
 3M社/アメリカ合衆国 ダイニオン(Dyneon)®
 ダイキン工業株式会社/日本国 ダイエル(DAI-EL)™
 ソルベイ社/ベルギー王国 テクノフロン(Tecnoflon)®
エチレンプロピレンゴム(EPDM)−原料ゴム
 住友化学株式会社/日本国 エスプレン(Esprene)®
水素化ニトリルゴム(HNBR)−原料ゴム
 日本ゼオン株式会社/日本国 ゼットポール(Zetpol)®
クロロプレンゴム(CR)−原料ゴム
 デュポン社/アメリカ合衆国
 デンカ(電気化学工業)株式会社/日本国
ネオプレン(Neoprene)®
 デンカ(電気化学工業)株式会社/日本国 デンカクロロプレン(Denka Chloroprene)®
 昭和電工株式会社/日本国 ショウプレン(Showa Denko Chloroprene)®
 東ソー株式会社 スカイプレン(Skyprene)®
テトラフルオロエチレンプロピレン系フッ素ゴム(FEPM)−原料ゴム
 旭硝子株式会社/日本国

アフラス(Aflas)®

<150P>、<100S>、<100H>

パーフルオロエラストマー(FFKM)−原料ゴム
 旭硝子株式会社/日本国

アフラス(Aflas)® Premium

 <PM-1100>、<PM-3000>、<CP-4000>

 3M社/アメリカ合衆国

ダイニオン(Dyneon)®

 <PFE 40Z>、<PFE 90Z>、<PFE 132TBZ>

 ソルベイ社/ベルギー王国

テクノフロン(Tecnoflon)®

 <PFR 94>、<PFR 95>、<PFR 95HT>

 ダイキン工業株式会社/日本国

ダイエル(DAI-EL)™

 <GA-55>、<GA-65>、<GA-105>

デュプラ(DUPRA)™は、Oリング材質(加硫ゴム)の名称です。公式では、原料ゴムの状態での供給は行われていません。

 デュポン社(ケマーズ社)/アメリカ合衆国 カルレッツ(Kalrez)®は、Oリング材質(加硫ゴム)の名称です。公式では、原料ゴムの状態での供給は行われていません。


>>>お問い合わせ

>>>販売(Oリング.com)

>>>Oリング 原材料一覧

>>>Oリング 材質の一覧

このページのTOPへ戻る