経営理念

Oリングメーカーの桜シール株式会社は、昭和63年4月2日に工業用ゴム部品を取り扱う商社として設立されました。現在では原材料調達から新材開発、製造業務を独自に行って自社ブランドの製品を販売するまでに成長した当社ですが、その歴史を振り返ってみれば順風満帆な時期ばかりではなく、大変に苦しい試練もございました。そして今、それらの荒波を乗り越えることは自身の努力だけでは為し得なかったと、強く認識しております。当社は当社を取り巻く社会に受け入れて頂き、助けられて、どうにかここまで歩んでくることが出来たのです。その教訓から、当社は「企業はステークホルダーをはじめとする社会の公器であり、産業をも越えて社会全体に必要とされる組織こそが生き残る」という理念を経営の柱としております。桜シール株式会社は、企業市民の自覚を持って誇りある仕事をしていきます。

>>>社会的責任と企業倫理憲章


会社概要(桜シールグループ)

日本本社

社  名 桜シール株式会社
SAKURA SEAL Co.,Ltd.
sakura-seal_company.png
住  所 東京都墨田区緑3丁目4番10号 桜シール本社ビル
T E L 03-3846-8400(代表)
F A X 03-3846-8418(代表)
  ※お問い合わせはこちらからお願いします。
E-mail info@sakura-seal.co.jp
設  立 1988年4月2日
代表者 代表取締役社長 辻 雅喜
その他 ISO9001 及び ISO14001 認証取得

中国子会社

社 名  桜雅密封科技(上海)有限公司 sakura-china_company.png
 Qing You Trading (Shanghai) Co.,Ltd.
住 所  上海市浦東新区恵南鎮城南路1366号D2
 No.D2, Chengnan Road1366, Huinan Town,
           Shanghai, P.R.China, 201399
資本金  4,000万円
T E L  +86-21-20910188
F A X  +86-21-50931551
U R L  http://www.sakura-seal.com.cn/

 

 

台湾工場

社 名  晋桜科技股イ分有限公司
sakura-taiwan_factory.png
 JK-SAKURA TECHNOLOGY  Co.,Ltd.
住 所  台灣 彰化縣福興郷萬豊村萬豊巷3-20號
 No.3-20 Wanfong Lane, Fusing Township,
             Changhua,County 506, Taiwan (R.O.C)
資本金  1億5,000万円
その他  ISO9001 認証取得

沿革

1988年 東京都墨田区業平において「株式会社森清商事」を設立 (資本金300万円)
1991年 東京都墨田区緑3丁目19番に移転
1994年 増資 (資本金 1,000万円)
2001年 東京都墨田区緑3丁目4番(現住所)に移転
2003年 ISO9001:2000 認証取得
2006年 中国上海において独資子会社「清佑貿易(上海)有限公司」を設立
2008年 子会社「清佑貿易(上海)有限公司」に増資(資本金4,000万円)
  ISO14001 認証取得
2010年 非粘着Oリング材質「フロロアップシリーズ」を開発・発表
2011年 高機能Oリング材質「フロロパワーシリーズ」を開発・発表
2012年 新材開発や製造事業の拡大を受けて「桜シール株式会社」に社名を変更
  台湾において「沛森股分有限公司」に資本参加、再編して社名を「晋桜科技股分有限公司」に変更
2014年 台湾工場「晋桜科技股分有限公司」に増資(資本金1億円)
2016年 子会社「清佑貿易(上海)有限公司」の社名を「桜雅密封科技(上海)有限公司」に変更
  大幅な設備増強に伴い、台湾工場「晋桜科技股分有限公司」に新棟を竣工
  台湾工場「晋桜科技股分有限公司」に増資(資本金1億5,000万円)

社会的責任[CSR]/品質・環境への取り組み

桜シール株式会社は、経営理念に恥じることのない、社会に貢献できる企業を目指します。

 社会的責任[CSR]/品質・環境への取り組み

 

 

 

個人情報保護方針[プライバシーポリシー]

桜シール株式会社は情報を適正に管理いたします。

 個人情報保護方針[プライバシーポリシー]

 

 

桜シールの強み

桜シール株式会社の「強み」を紹介します。  

 桜シールの強み





地図

桜シール株式会社

東京都墨田区緑3丁目4番10号 桜シール本社ビル