オイルシールISP1D型

ISP1D型は、輸送用機械向けを中心に幅広い生産を行っているキーパー社(NDK)の掲げるオイルシール型式(形状の規格)のひとつです。耐中圧用の型式で、ダストリップの付き方によってタイプA(ダストリップが後面から突出している)とタイプB(突出していない)に細分類されます。圧力のある箇所でISD型などの耐圧用以外のオイルシールを用いると、一時的にはシール機能を保ちますが、リップ先端の当たり面が広くなり過ぎて摩耗し、漏れが発生してしまいます。尚、耐圧用のオイルシールを使用する際は、発熱が起こるのでの偏心を小さくし、また十分な潤滑を確保して下さい。

桜シール社のオイルシール型式では、ISP1D型に相当する規格はMP型です。但し、基幹製品であるOリングのように多彩な寸法に対応した金型は保有していません。一定以上の生産量が見込まれるものや、リップ部などの材質に桜シール社が最も得意とするフッ素ゴム(FKM)、若しくはパーフロロエラストマー(FFKM/パーフロ)をはじめとする高機能ゴム材質などを用いるもの、或いは設計から行うような特殊形状のものなどを中心に、オイルシール金型の増面を行っております。少量多品種の汎用オイルシールといった需要に対しては、キーパー社などの製品をお薦めし、また販売させて頂きます。

>>>オイルシール 製品情報

>>>オイルシール 技術資料

>>>お問い合わせ/販売

 

 

オイルシール ISP1D タイプAの寸法表 

(タイプA: ダストリップが後面から突出している形状)

ISP1D.png

オイルシールの型式(形状の規格)一覧

オイルシールの材質(リップなど)一覧

一般名称 規格寸法 (単位:mm) 対応しているゴム材料
内径
(軸径)
d
外径
(ハウジング穴径)
D

(厚さ)
b
総幅
 
b1
ニトリルゴム
(NBR)
フッ素ゴム
(FKM)
ISP1D 19 32 6 19 32 6 6.9
ISP1D 24 45 7 24 45 7 7.9 -
ISP1D 25 35 6 25 35 6 6.9
ISP1D 28 40 6 28 40 6 6.9
ISP1D 30 42 6 30 42 6 6.9
ISP1D 35 52 6 35 52 6 6.9
ISP1D 40 62 6 40 62 6 6.9
ISP1D 45 62 7 45 62 7 7.9
ISP1D 50 72 7 50 72 7 7.9
ISP1D 55 70 8 55 70 8 8.9 -
ISP1D 62 85 7 62 85 7 7.9 -
ISP1D 70 90 7 70 90 7 7.9
ISP1D 80 105 7 80 105 7 7.9 -
ISP1D 120 140 7.5 120 140 7.5 8.4 -

 

 

オイルシール ISP1D型 タイプBの寸法表

(タイプB: ダストリップが後面から突出していない形状)

TCV.png

オイルシールの型式(形状の規格)一覧

オイルシールの材質(リップなど)一覧

一般名称 規格寸法 (単位:mm) 対応しているゴム材料
内径
(軸径)
d
外径
(ハウジング穴径)
D

(厚さ)
b
ニトリルゴム
(NBR)
フッ素ゴム
(FKM)
ISP1D 20 30 7 20 30 7 -
ISP1D 20 35 8 20 35 8
ISP1D 25 40 8 25 40 8 -
ISP1D 25 45 8 25 45 8
ISP1D 25 45 11 25 45 11 -
ISP1D 26 42 8 26 42 8 -
ISP1D 28 40 8 28 40 8 -
ISP1D 38 58 8 38 58 8 -
ISP1D 70 95 13 70 95 13 -
ISP1D 75 100 13 75 100 13 -

 

>>>オイルシール 製品情報

>>>オイルシール 技術資料

>>>お問い合わせ/販売