オイルシールDC型

DC型は、オイルシール製造に於いて世界最大手であり、自動車産業向けを中心に極めて大きい規模の量産を行っているNOK社の掲げる標準的なオイルシール型式(形状の規格)のひとつです。D型と呼ばれる2種類の液体を分離する時に使用されるダブルリップの規格に属し、バネの入った2個のリップを背中合わせに備えています。また、金属環の外周がゴム材質で覆われていることから、同じD型でも金属環が露出しているDB型と異なり、軽合金や樹脂といった熱膨張が大きい材料のハウジングに適しています。尚、DC型は2個のリップが近距離に付いていることから発熱が大きくなり易く、高温側の使用温度限界値が一般的なオイルシールよりも低くなります。リップの間にグリスを充填し、潤滑に注意してご使用ください。また、DC型に最適なサイズがラインナップされていなかった場合には、SC型を背中合わせで使用することでも、二液分離に関して同様の効果を得ることが出来ます。

桜シール社のオイルシール型式では、DC型に相当する規格はMD型です。但し、基幹製品であるOリングのように多彩な寸法に対応した金型は保有していません。一定以上の生産量が見込まれるものや、リップ部などの材質に桜シール社が最も得意とするフッ素ゴム(FKM)、若しくはパーフロロエラストマー(FFKM/パーフロ)をはじめとする高機能ゴム材質などを用いるもの、或いは設計から行うような特殊形状のものなどを中心に、オイルシール金型の増面を行っております。少量多品種の汎用オイルシールといった需要に対しては、NOK社などの製品をお薦めし、また販売させて頂きます。

>>>オイルシール 製品情報

>>>オイルシール 技術資料

>>>お問い合わせ/販売

 

 

オイルシール DC型の寸法表 

DC.png

一般名称 規格寸法
(単位: mm)
部品番号
内径
(軸径)
d
外径
(ハウジング穴径)
D

(厚さ)
b
ゴム材料
ニトリルゴム
(NBR)
フッ素ゴム
(FKM)
シリコンゴム
(VMQ)
アクリルゴム
(ACM)
DC 20 35 10 20 35 10 AW 1015 E0 - - -
DC 22 40 10 22 40 10 AW 1140 E1 - - -
DC 35 55 11 35 55 11 AW 2085 E1 - - -
DC 65 90 13 65 90 13 AW 3409 E0 - - -
DC 70 92 14 70 92 14 - - - AW 3521 F0
DC 70 92 15 70 92 15 - - - AW 3522 E1


>>>オイルシール 製品情報

>>>オイルシール 技術資料

>>>お問い合わせ/販売