オイルシールKC型

KC型は、オイルシール製造に於いて世界最大手であり、自動車産業向けを中心に極めて大きい規模の量産を行っているNOK社の掲げる標準的なオイルシール型式(形状の規格)のひとつです。構造上の分類では、K型と呼ばれるバネ(スプリング)無しダストリップ付きの規格に属します。金属環の外周がゴム材質で覆われていることから、同じK型でも金属環が露出しているKB型と異なり、軽合金や樹脂といった熱膨張が大きい材料のハウジングに適しています。但し、偏心が大きかったり圧力がかかったりする箇所には使用できません。尚、JASO規格ではPに分類される形状です。

桜シール社のオイルシール型式では、KC型に相当する規格はMV型です。但し、基幹製品であるOリングのように多彩な寸法に対応した金型は保有していません。一定以上の生産量が見込まれるものや、リップ部などの材質に桜シール社が最も得意とするフッ素ゴム(FKM)、若しくはパーフロロエラストマー(FFKM/パーフロ)をはじめとする高機能ゴム材質などを用いるもの、或いは設計から行うような特殊形状のものなどを中心に、オイルシール金型の増面を行っております。少量多品種の汎用オイルシールといった需要に対しては、NOK社などの製品をお薦めし、また販売させて頂きます。

>>>オイルシール 製品情報

>>>オイルシール 技術資料

>>>お問い合わせ/販売

 

 

オイルシール KC型の寸法表 

KC.png

一般名称 規格寸法
(単位: mm)
部品番号
内径
(軸径)
d
外径
(ハウジング穴径)
D

(厚さ)
b
ゴム材料
ニトリルゴム
(NBR)
フッ素ゴム
(FKM)
シリコンゴム
(VMQ)
アクリルゴム
(ACM)
KC 10 25 7 10 25 7 AG 0279 E0 - - -
KC 15 30 7 15 30 7 AG 0598 E0 - - -
KC 15 35 7 15 35 7 AG 0610 E0 - - -
KC 18 28 6 18 28 6 AG 0807 E0 - - -
KC 20 38 7 20 38 7 AG 1024 E0 - - -
KC 30 45 8 30 45 8 AG 1679 F1 - - -
KC 40 62 8 40 62 8 AG 2386 F0 - - -
KC 45 62 9 45 62 9 AG 2651 F1 - - -
KC 50 68 9 50 68 9 AG 2847 E0 - - -
KC 65 88 14 65 88 14 AG 3402 E0 - - -
KC 90 115 13 90 115 13 AG 3932 E0 - - -

 

>>>オイルシール 製品情報

>>>オイルシール 技術資料

>>>お問い合わせ/販売