オイルシールMV…A型(Vリング)

MV_A型は、オイルシールの一種であるVリングに係る型式(形状の規格)のひとつです。トヨタグループに於いて主要企業の一角を担うジェイテクト社の関連会社、光洋シーリングテクノ社(KOYO)の掲げる型式で、1960年代にVリングを考案したフォーシェダ社(現在はトレルボルググループに所属)のAタイプをベースとしています。標準寸法としてφ38mm〜φ875mmの軸径に対応するサイズがラインナップされています。尚、桜シール社に於いてもMV_A型(Aタイプ)に相当するVリングの生産を行っておりますが、基幹製品はOリングである為、全ての型式を網羅したVリング金型は保有していません。生産量や入手性の観点から社内生産を行うべきであると判断したものから、金型の増面を行っております。通常は、ジェイテクト社(光洋シーリングテクノ社)やフォーシェダ社のVリングをお薦めし、また販売させて頂きます。

* 往復運動用パッキンの一種であるVパッキンは、Vリングとは別の製品です。

>>>Vリング 製品情報

>>>Vリング 技術資料

>>>販売/お問い合わせ

 

 

オイルシール MV…A型(Vリング)の寸法表 

Vリング-MV_Aタイプ.png

Vリングの型式(形状の規格)一覧

Vリングの材質(一般流通材)一覧

呼び番号
規格寸法 (単位:mm)
軸径
以上 - 未満

d1
Vリングの寸法 取付部の寸法
内径
(穴径)

(本体のみ)

A

(含リップ)

B
高さ
(厚み)

C
最大径

d2
最少径
(必要最小摺動面)
d3

(含リップ)
B1
MV 40A 38 - 43 36 5.5 9 5 d+3 d+15 7.0±1.0
MV 60A 58 - 63 54 5.5 9 5 d+3 d+15 7.0±1.0
MV 90A 88 - 93 81 6.8 11 6 d+4 d+18 9.0±1.2
MV 100A 98 - 105 90 6.8 11 6 d+4 d+18 9.0±1.2
MV 120A 115 - 125 108 7.9 12.8 7 d+4 d+21 10.5±1.5
MV 130A 125 - 135 117 7.9 12.8 7 d+4 d+21 10.5±1.5
MV 140A 135 - 145 126 7.9 12.8 7 d+4 d+21 10.5±1.5
MV 150A 145 - 155 135 7.9 12.8 7 d+4 d+21 10.5±1.5
MV 170A 165 - 175 153 9 14.5 8 d+5 d+24 12.0±1.8
MV 199A 195 - 210 180 9 14.5 8 d+5 d+24 12.0±1.8
MV 250A 235 - 265 225 14.3 25 15 d+10 d+45 20.0±4.0
MV 275A 265 - 290 247 14.3 25 15 d+10 d+45 20.0±4.0
MV 325A 310 - 335 292 14.3 25 15 d+10 d+45 20.0±4.0
MV 350A 335 - 365 315 14.3 25 15 d+10 d+45 20.0±4.0
MV 375A 365 - 390 337 14.3 25 15 d+10 d+45 20.0±4.0
MV 400A 390 - 430 360 14.3 25 15 d+10 d+45 20.0±4.0
MV 450A 430 - 480 405 14.3 25 15 d+10 d+45 20.0±4.0
MV 500A 480 - 530 450 14.3 25 15 d+10 d+45 20.0±4.0
MV 550A 530 - 580 495 14.3 25 15 d+10 d+45 20.0±4.0
MV 600A 580 - 630 540 14.3 25 15 d+10 d+45 20.0±4.0
MV 650A 630 - 665 600 14.3 25 15 d+10 d+45 20.0±4.0
MV 750A 745 - 785 705 14.3 25 15 d+10 d+45 20.0±4.0
MV 800A 785 - 830 745 14.3 25 15 d+10 d+45 20.0±4.0
MV 850A 830 - 875 785 14.3 25 15 d+10 d+45 20.0±4.0

 

>>>Vリング 製品情報

>>>Vリング 技術資料

>>>販売/お問い合わせ