桜シール株式会社【Oリングの製造・販売】
桜シール株式会社
[1]トップページ
[2]企業紹介
[3]製品情報-Oリング
[4]製品情報-オイルシール
[5]製品情報-パッキン・ガスケット
[6]製品情報-ゴム成形品ほか
[7]技術資料-Oリング
[8]技術資料-オイルシール
[9]技術資料-パッキン・ガスケット
[10]カタログ
[11]お問い合わせ(販売窓口)
[12]サイトマップ

メニュー:製品情報 パーフロ・...
[*]前へ  [#]次へ

バイトンETP(FFKM-E)シリーズ

フロロパワー(Fluoro-Power)® DE系列
バイトンETPとは、ゴム材料(原料ゴム)のひとつであるデュポン(ケマーズ)社のバイトン(Viton)® エクストリーム(Extreme)™ ETPのこと、若しくはそれを用いたゴム材質(加硫ゴム)のことを指します。FFKM(パーフルオロエラストマー)にエチレンを付加した化学構造を持っており、FFKMに次ぐ耐薬品性を有しています。尚、当社が用いているFFKM-Eの略号については、ASTM D 1418などに則して最適と思われるものが見当たらないことから、化学構造から便宜上で名付けているものです。バイトンETP(FFKM-E)シリーズは、高機能ゴム材質として最上位のパーフロ(FFKM)シリーズに対する下位代替としての需要がその大半を占めています。
耐薬品性(薬品の系統と耐性比較) ゴム材料の系統−原料ゴム
バイトンETP(FFKM-E)

エチレン・4フッ化エチレン・パーフルオロアルキルビニルエーテル3元共重合体
材質名称
(その他、材質番号など)
タイプと色調
(FFKM-Eに於いて)
温度範囲の目安
概要
(特徴)
低温側 高温側

フロロパワー®DEB

<材質番号:2207>

Fluoro-Power DEB
FP−DEB

標準グレード

0℃ 200℃

バイトンETP(FFKM-E)材質の標準グレードです。パーフロ材質に近い耐薬品性を保持しながら低価格なので、フロロパワーFFの下位互換として有効な材質です。

フロロパワー®DEW

<材質番号:2217>

Fluoro-Power DEW
FP−DEW
白色グレード

0℃ 180℃ バイトンETP(FFKM-E)材質の白色グレードで、フロロパワーDEBの白色配合タイプに当たります。カーボン無使用のクリーン性で、フロロパワーFFWの下位互換として有効な材質です。 

フロロパワー®DEP

<材質番号:2237>

Fluoro-Power DEP
FP−DEP

極低溶出グレード

0℃ 200℃

バイトンETP(FFKM-E)材質の極低溶出グレードです。高純度薬品や高純度プロセスでの使用を目的として開発されており、溶解性の高い液体に対する3周期以降の元素の溶出量が、最も溶出量が多くなる接液の初期段階に於いても10ppb(0.000001%)未満となるように設計されています。

* フロロパワー(Fluoro-Power)®ほか、カルレッツ(Kalrez)®などの各メーカーが掲げる高機能ゴム材質は、互換的に使用できるものが多い反面、特定の用途を目的に特別な性能が付与されているものも含まれています。相当品として取り扱う場合は、ご使用の条件などを注意深くご確認ください。

* 当サイトに掲載されているデータ等は、選定の目安として参考にして頂く為のものです。実際に使用する際は、様々な複合要因から一般的な仕様が当て嵌まらないこともありますので、適合性の事前確認を推奨いたします。

>>>高機能材と名称の対比(主要メーカー)

>>>全ての材質一覧(ラインナップと性能)

>>>販売(Oリング.com)

>>>お問い合わせ




アフラス(FEPM)シリーズ

フロロパワー(Fluoro-Power)® AP(旧型はAF)系列
アフラス(FEPM)とは、ゴム材料(原料ゴム)のひとつであるAGC旭硝子社アフラス(Aflas)®(テトラフルオロエチレンプロピレン系フッ素ゴム/FEPM)のこと、若しくはそれを用いたゴム材質(加硫ゴム)のことを指します。耐薬品性に優れ、無機薬品(酸やアルカリ)やアミン系溶剤に強い耐性を示すほか、ゴム材質としては非常に珍しい耐放射線性なども有しています。アフラス(FEPM)シリーズは、高機能ゴム材質として最上位に当たるパーフロ(FFKM)シリーズの下位代替、若しくは汎用の2元系フッ素ゴム(2元系フッ素ゴム)材質の上位代替として選択されるほか、独自の個性的な性能から特定の用途にピンポイントで選択されることも多いゴム材質です。
耐薬品性(薬品の系統と耐性比較) ゴム材料の系統−原料ゴム
アフラス(FEPM)

4フッ化エチレンとプレピレンの2元共重合体
材質名称
(その他、材質番号など) 
タイプと色調
(FEPMに於いて) 
温度範囲の目安  概要
(特徴)
低温側 高温側

フロロパワー® AP

<材質番号:2917>

Fluoro-Power AP
FP−AP

標準グレード

0℃ 230℃

アフラス(FEPM)材質の標準グレードです。耐薬品性に優れ、無機薬品(強酸や強アルカリ)に強い耐性を有し、パーフロ材質を凌ぐ耐アミン性、更にはゴム材質では珍しい耐放射線性などの性能も有しています。また、アフラスの弱点とされてきた物性が大きく向上しています。

フロロパワー®AP90

<材質番号:2919>

Fluoro-Power AP90
FP−AP90
耐圧グレード

0℃ 230℃ アフラス(FEPM)材質の耐圧グレードです。フロロパワーAPの高硬度タイプに当たり、FEPMの特徴的な性能を有しながら高い強度を保持し、高温高圧の蒸気や高圧腐食性ガスなどに耐性を有します。

フロロパワー® APC

<材質番号:2925>

Fluoro-Power APC
FP−APC
半透明グレード

0℃ 150℃ アフラス(FEPM)材質の透明色グレードです。色調に透明感を持たせることが非常に難しいフッ素ゴムに於いて、復元性の高い熱硬化性エラストマーで半透明フッ素ゴムを実現しました。また、硬度が低く設定されているので、圧縮力の低い場所での使用にも適しています。 
※色調変化を考慮し、温度上限は低目の表記としています。

フロロパワー® APP

<材質番号:2937>

Fluoro-Power APP
FP−APP
極低溶出グレード

0℃ 200℃ アフラス(FEPM)材質の極低溶出グレードです。高純度薬品や高純度プロセスでの使用を目的として開発されており、溶解性の高い液体に対する3周期以降の元素の溶出量が、最も溶出量が多くなる接液の初期段階に於いても10ppb(0.000001%)未満となるように設計されています。

フロロパワー® AF

<材質番号:2907>

Fluoro-Power AF
FP−AF
標準グレード
旧グレード
(現在はAPを推奨)

0℃ 200℃ アフラス(FEPM)材質の標準グレードです。旧グレードの為、全ての性能が新グレードのフロロパワーAPよりも劣っています。現在も量産しておりますが、性能と価格の両面で新グレードへの切替を推奨いたします。

フロロパワー®AF90

<材質番号:2909>

Fluoro-Power AF90
FP−AF90
耐圧グレード
旧グレード
(現在はAP90を推奨)

0℃ 200℃ アフラス(FEPM)材質の耐圧グレードです。旧グレードの為、全ての性能が新グレードのフロロパワーAP90よりも劣っています。現在も量産しておりますが、性能と価格の両面で新グレードへの切替を推奨いたします。

* フロロパワー(Fluoro-Power)®ほか、カルレッツ(Kalrez)®などの各メーカーが掲げる高機能ゴム材質は、互換的に使用できるものが多い反面、特定の用途を目的に特別な性能が付与されているものも含まれています。相当品として取り扱う場合は、ご使用の条件などを注意深くご確認ください。

* 当サイトに掲載されているデータ等は、選定の目安として参考にして頂く為のものです。実際に使用する際は、様々な複合要因から一般的な仕様が当て嵌まらないこともありますので、適合性の事前確認を推奨いたします。

>>>高機能材と名称の対比(主要メーカー)

>>>全ての材質一覧(ラインナップと性能)

>>>販売(Oリング.com)

>>>お問い合わせ




3元系フッ素ゴム(3元系FKM)シリーズ

フロロパワー(Fluoro-Power)® 3F(一部D)系列
3元系フッ素ゴム(3元系FKM)とは、ゴム材料(原料ゴム)のひとつであるフッ素ゴム(FKM/ビニリデンフルオライド系フッ素ゴム)に於ける3元重合体のもの、若しくはそれを用いたゴム材質(加硫ゴム)のことを指します。汎用フッ素ゴムとして周知されている2元系フッ素ゴム(2元系FKM)と比較して認知度は低いですが、化学的にも物理的にも汎用を上回る性能を有しているだけでなく、耐寒性(低温特性)や導電性(帯電防止性)といった機能を付与したものも存在します。3元系フッ素ゴム(3元系FKM)シリーズは、高機能ゴム材質として最上位に当たるパーフロ(FFKM)シリーズの下位代替というよりは、汎用の2元系フッ素ゴム(2元系フッ素ゴム)材質の上位代替として選択されることの多いゴム材質です。
耐薬品性(薬品の系統と耐性比較) ゴム材料の系統−原料ゴム
3元系フッ素ゴム(3元系FKM)

フッ化ビニリデン(VDF)6フッ化プロピレン(HFP)4フッ化エチレン(TFE)共重合体


フッ化ビニリデン(VDF)パーフルオロメチルビニルエーテル(PfMVE)4フッ化エチレン(TFE)共重合体
材質名称
(その他、材質番号など)
タイプと色調
(3元系FKMに於いて)
温度範囲の目安
概要
(特徴)
低温側 高温側

フロロパワー® 3F

<材質番号:6007>

Fluoro-Power 3F
FP−3F

標準グレード

−10℃
200℃

3元系フッ素ゴム材質の標準グレードです。FKM-70 (4D)が保有する耐油性耐薬品性に加え、強酸や非極性溶剤、蒸気などに対する耐性も有しています。また、物性にも優れています。

フロロパワー® 3FW

<材質番号:6017>

Fluoro-Power 3FW
FP−3FW
白色グレード
−10℃ 200℃ 3元系フッ素ゴム材質の白色グレードで、フロロパワー3Fの白色配合タイプに当たります。クリーン性の確保のほか、異材質との識別目的で利用されることがあります。 

フロロパワー® 3FH

<材質番号:6107>

Fluoro-Power 3FH
FP−3FH

耐熱グレード

(最高温度:250℃)
0℃ 250℃ 3元系フッ素ゴム材質の耐熱グレードです。250℃クラスの高温条件下での使用が可能でありながら低価格なので、フロロパワーFFSなどの下位互換として有効です。

フロロパワー®3F90

<材質番号:6009>

Fluoro-Power 3F90
FP−3F90
耐圧グレード
(耐ブリスター/AED)
0℃ 200℃  3元系フッ素ゴム材質の耐圧グレードです。高温高圧の蒸気や高圧腐食性ガスなどのシールに最も適しており、防爆性(耐ブリスター性)に優れています。

<RGDテスト合格;ISO 23936-2 認証取得>


フロロパワー® DL

<材質番号:2307>

Fluoro-Power DL
FP−DL
耐寒グレード
(最低温度:−35℃)

−35℃ 200℃ 低温3元系フッ素ゴム材質です。優れた耐薬品性機械特性を有しながら、通常のフッ素ゴムでは弾力性維持が不可能な低温域にも耐える耐寒性を保持しています。

フロロパワー® DD

<材質番号:2318>

Fluoro-Power DD
FP−DD

導電グレード

(体積抵抗率:104Ω・cm)

耐寒グレード

(最低温度:−35℃)
−35℃ 200℃ 導電性を有する3元系フッ素ゴム材質です。電気的に絶縁である従来のフッ素ゴムに、炭素の配合で導電性が付与されています。電気抵抗が低いことから静電気が溜まりにくく、帯電が防止されます。また、3元系フッ素ゴムがベースであることから耐薬品性に優れ、金属溶出も非常に少ない材質です。

* フロロパワー(Fluoro-Power)®ほか、カルレッツ(Kalrez)®などの各メーカーが掲げる高機能ゴム材質は、互換的に使用できるものが多い反面、特定の用途を目的に特別な性能が付与されているものも含まれています。相当品として取り扱う場合は、ご使用の条件などを注意深くご確認ください。

* 当サイトに掲載されているデータ等は、選定の目安として参考にして頂く為のものです。実際に使用する際は、様々な複合要因から一般的な仕様が当て嵌まらないこともありますので、適合性の事前確認を推奨いたします。

>>>高機能材と名称の対比(主要メーカー)

>>>全ての材質一覧(ラインナップと性能)

>>>販売(Oリング.com)

>>>お問い合わせ



[*]前へ  [#]次へ

▲上へ
桜シール株式会社【Oリングの製造・販売】トップページ