桜シール株式会社【Oリングの製造・販売】
桜シール株式会社
[1]トップページ
[2]企業紹介
[3]製品情報-Oリング
[4]製品情報-オイルシール
[5]製品情報-パッキン・ガスケット
[6]製品情報-ゴム成形品ほか
[7]技術資料-Oリング
[8]技術資料-オイルシール
[9]技術資料-パッキン・ガスケット
[10]カタログ
[11]お問い合わせ(販売窓口)
[12]サイトマップ

メニュー:技術資料 Oリングの...
[*]前へ 

種類別の耐油性

原料ゴムの耐油性を油の種類別に捉えると、以下のようになります。

  鉱物油 燃料油 リン酸
エステル油
グリコール油 シリコン油 フッ素油
NBR(中高)
×
NBR(高) ×
FKM(2元系)
FKM(3元系)
FVMQ
HNBR ×
CR ×
ACM × × ×
U ×
EPDM × ×
VMQ × ×
IIR × ×
SBR
× ×
FFKM

昨今、油類には用途に応じた様々な開発がなされており、特殊なものには油類とは異なる薬品類が添加されています。合成油に添加されるエステル系溶剤や、バイオ燃料に添加されるエタノールやメタノールといったアルコール類がその代表例で、それらの影響でOリングが膨潤したり分解したりしてしまうことがあります。Oリングの選定時には油類に含まれる他の成分もよく確認し、必要に応じては使用前に浸漬試験などを行うことを推奨いたします。


>>>お問い合わせ

>>>販売(Oリング.com)

>>>耐薬品性(流体と材質)

このページのTOPへ戻る



[*]前へ 

▲上へ
桜シール株式会社【Oリングの製造・販売】トップページ