桜シール株式会社【Oリングの製造・販売】
桜シール株式会社
[1]トップページ
[2]企業紹介
[3]製品情報-Oリング
[4]製品情報-オイルシール
[5]製品情報-パッキン・ガスケット
[6]製品情報-ゴム成形品ほか
[7]技術資料-Oリング
[8]技術資料-オイルシール
[9]技術資料-パッキン・ガスケット
[10]カタログ
[11]お問い合わせ(販売窓口)
[12]サイトマップ

メニュー:技術資料 オイルシー...
オイルシールの保管方法

オイルシールの保管方法についてのまとめです。オイルシールの使用に係る予備知識として参考にして下さい。尚、未使用のオイルシールは、基本的には出荷された状態のままで適正な保管がなされていれば、性能を損なうことなく長期に亘って保存することが出来ます。しかしながら、実際の物的流通に於いては中間業者による輸送や保管、流通加工といった過程が存在する為、保管期限を一概に設定することは困難です。例え以下に掲げる内容に則した適切な保管がなされていたとしても、不必要な長期保存は避け、早めに使用することを推奨いたします。

>>>オイルシール 製品情報

>>>オイルシール 技術資料

>>>お問い合わせ/販売


 

(参考: Oリング(ゴム材質)のオゾン劣化

(参考: Oリング(ゴム材質)の熱劣化) 

(参考: Oリング(ゴム材質)のブルーミング現象

>>>オイルシール 製品情報

>>>オイルシール 技術資料

>>>お問い合わせ/販売




▲上へ
桜シール株式会社【Oリングの製造・販売】トップページ